BLOG

2022/05/19 02:03




美味しい蕎麦が、食べたい。

美味しい蕎麦を食べていただきたい。

お客様も店主も、目的は一緒でも、なかなかそこは難しいところですね。

石臼挽き自家製粉の手打ちそばと、それに合う蕎麦つゆ作りを試行錯誤する事、5年。

これで行こうと思う味わいが出来ました。

2022年5月21日から、新しい味わいに変わります。

今までの味わいと大きく変わる訳ではなく、そばがなんとなく美味しく感じられると思います。

久木野庵のそばつゆは、辛口です。

そばとそばつゆは、主役と黒子。

辛口のそばつゆが、そばを生かす。

そばつゆに変わった素材は使わずに、醤油、砂糖、本みりん、鰹節、鯖節で作ります。

特別な素材を使わないでも、味わいは平凡ではなく、創造性も豊かなんですよ。

そば屋の先輩方からの口伝をご紹介します。

●そば粉の含有量が多いほどそばつゆは濃く、当たりはきつく。

●小麦粉が増えるにつれてそばつゆは薄く、穏やかに。

●そばの色が濃いほどそばつゆの当たりはきつく、白いほど穏やかに。

●そばが細いほどそばつゆは濃く、太くなるほど薄く。

これを知れば、旅先のそば屋で美味しくそばを食べることができますよ。